人気ブログランキング | 話題のタグを見る


寒いから焼き立てアツアツをハフハフと_b0421637_14372796.jpg


最強寒波がやって来て
南国の平地に住む民は
今季初の積雪にチョッピリわくわくした
(色々とお困りの方には申し訳ないけれど)

ほんの1センチの積雪は
陽の当たる場所から
どんどん溶けて消えてゆき
もうほとんど残っていない


寒いから焼き立てアツアツをハフハフと_b0421637_14485579.jpg


本日の昼食に
強力粉150g・薄力粉20g・上新粉50g
砂糖10g・塩3g・イースト1g・水180g
の材料を低温発酵させた
韓国の「ホットク」の生地で
中華圏で食べる大根の細切りがたっぷり
入った大根焼餅を作ってみた
お手本の写真が↑
出来上がりはコチラ↓


寒いから焼き立てアツアツをハフハフと_b0421637_14595458.jpg


甘いものを入れても塩味のでも
何でも美味しく包み込むホットクは
フライパンで焼けてとても簡単
食べ過ぎかなぁ〜と言いながらも
ふたりでペロリたいらげた

粉物は美味しいけれど
お腹にたまるのが困りもの
夕食までにお腹空くかな...?








# by sophy_diary | 2023-01-25 15:17 | 睦月 | Comments(2)
運転免許証が切れたから履歴書に書ける資格が無いという悲報_b0421637_16445451.jpg


最強寒波がやって来ると
先週から言われていたので
ここ南国はどのくらい寒くなるのだろう
と、戦々恐々として待っていたわけだけれど
イヤァ〜、マジで寒い!
朝からチラチラと舞っていた雪が
積もり始め
今現在(五時前だが)の気温は−0.4度だとか
今はまだグレーな世界だが
明日は一面真っ白な雪景色だろう

そんな寒い今日は
ウチにこもって
何十年かぶりに履歴書を書いてみた
もうずーっと西暦で生きているので
今が令和何年なのかすら分からず
職歴に至っては思い出すのにひと苦労
そもそも一ヶ所で長く働いておらず
派遣会社に登録して働いた期間や
パート勤務だった時代もあり
途中で海外に出ていたりするものだから
余計にややこしい

え〜と、あそこに何年でしょ
あっちに何年、で、こっちに何年働いて...
それって一体平成何年なのよ!
頭の中だけで考えていても
よく分からなくて途中でイヤになり
大分端折って書き上げた

履歴書には写真も必要なわけで
セルフで撮れる機械ってどこにあったっけ?
と、ある日買物ついでに探してみたが
どこにも見当たらない
かと言ってわざわざ写真屋さんで撮って
もらうほどのものでもなく
(シルバー人材センターに提出するだけだ)
何とか安く済ませたいと調べてみたら
コンビニ証明写真のピクチャン
というのを見つけた

家で白い壁をバックにスマホで撮影し
必要なサイズに合わせて登録した後
コンビニでプリントアウトするのだが
3枚の証明写真が印刷されて200円だ
決して画質が良いとはいえないけれど
悪過ぎることもなく
写真がダメですね、と突き返される
ことはないだろう
そして、各種書類に記入して認印を押す
近頃は宅配の受け取りにも認印など
使わなくなっているから
履歴書記入に始まって
何もかもが久々の事ばかり
なんだか昭和の頃に戻ったような感覚
社交界デビュー(だったら良かったが)
ではなくて、社会参加の
出だしの一歩でため息が出る






# by sophy_diary | 2023-01-24 17:22 | 睦月 | Comments(10)
ラブストーリーに涙して心はまだ乾いていないと知る睦月_b0421637_15004448.jpg
写真はNetflixより拝借

久しぶりのラブストーリーは
主役のみならず
脇を固めるキャラクターが魅力的で
映像が美しくて
タイトルにもなっている
宇多田ヒカルの楽曲が物語に融合し
ところどころで流れてしまう涙を
こっそりと拭いながら観た

小泉今日子演じるお母さんが
娘宛に届く手紙を隠さなければ...
と余計なことを考えながら


ラブストーリーに涙して心はまだ乾いていないと知る睦月_b0421637_15130997.jpg


京都で育ち
花街に少なからず縁があったので
一般人が足を踏み入れる世界ではないと
思っている
艶やかな姿に憧れるのは分かるけれど
うーん...どうなんだろう
昔と今では待遇も違うのだろうか
と考えながら
当時祇園のあの街並みの中にあった
バレエ教室で一緒にお稽古した
祇園で生まれ育ったびっくりするほど
色白のお人形のような女の子は
その後どうしたかしら...
舞のお稽古よりバレエが好き
と言っていたけれど
と、昔々を思い出しながら観た


ラブストーリーに涙して心はまだ乾いていないと知る睦月_b0421637_15310647.jpg


その「舞妓さんちのまかないさん」
での吉乃姉さんのインパクトが強過ぎて
ホントに同一人物なのか!
俳優ってスゴイな
ということばかり考えながら観ていて
話がすんなり入ってこない
何故かいつも
蜂蜜と遠雷と読んでしまうのは
どういうわけか...




# by sophy_diary | 2023-01-23 15:34 | 睦月 | Comments(8)
だからボクは寒がりなんだ..._b0421637_09584328.jpg



大寒の1月20日は夫の誕生日だった
一番寒い頃に生まれたから
ボクは寒がりなんだよ
と、何故か得意気に言う68歳
海の向こうのガールズからは
ビデオメッセージで
福岡のおチビさんたちからはFaceTimeで
お祝いしてもらいご満悦

バースデースペシャルとして
ランチにはお寿司
デザートにはケーキ
ディナーはちょっと良いランクの牛肉で
久しぶりにすき焼き

とはいえ
お寿司は廻るところで
ケーキも小さいのをふたつキャンドルは無い
牛肉は切り落とし
でも、それで十分美味しいからイイ
身の丈に合った祝い方だ

何よりも元気に誕生日を迎えられて
美味しいね!嬉しいね!
と笑顔でいられることが一番
来年もその次もずーっと先も
「だからボクは寒がりなんだよ」
とニヤッとしながら言っていて欲しい



# by sophy_diary | 2023-01-22 10:05 | 睦月 | Comments(2)


数年前に
コットンパールやビーズを使った
アクセサリー作りに熱中していた頃は
東京へ行くと
貴和製作所をのぞくのが楽しみで
材料をあれこれ買い込んだものだったけれど
上がった熱はいつか冷めてしまうもの...
引き出しにしまい込んだままになっていて
気になっていたものだから
とりあえず手持ちの材料で何かしら
作ってみようと思い立った
というわけで
有れば便利なグラスコードをひとつ


遺してくれてありがたいのは「金銀プラチナ」_b0421637_15424930.jpg


無くても良いけれど
丁度良い具合に材料が残っていたので
チョーカーをひとつ


遺してくれてありがたいのは「金銀プラチナ」_b0421637_16184166.jpg


こしらえたら随分と片付いた


遺してくれてありがたいのは「金銀プラチナ」_b0421637_15551072.jpg


やってみたい!出来そうだわ
と思ったらスグヤル性格が災いして
パン・お菓子作りの道具だとか
カルトナージュの道具に刺繍の道具などが
増えてゆき、熱が冷めた頃を見計らい
処分を考えるのだが
またいつかやるかもしれないし...
なんて考えてついついそのまま
“またいつか”や”いずれそのうち“
はありませんというのが片付けの鉄則
なのだと分かっているのにね

しかも、これまでに作った
アクセサリー類は
作れた!という事に大満足で
ほとんど使っておらず


遺してくれてありがたいのは「金銀プラチナ」_b0421637_16120193.jpg


ましてや手持ちの材料で作るから
同じような色目のものばかり


遺してくれてありがたいのは「金銀プラチナ」_b0421637_19355491.jpg


お気に入りの缶に入れてしまっているが
たとえば私の死後
遺品整理にやって来た娘たちが
うーん...センスはビミョーだし
要らないものばかりだね
って言いそうだ
いい加減処分しよっかw

そう考えると
アクセサリーを持つなら
次の世代にも遺せる”金銀プラチナ“がイイ
高価買取りも見込めるのだから
その点、夫の母は偉かったなぁ















# by sophy_diary | 2023-01-21 16:32 | 睦月 | Comments(0)